• 2014.05.31 Saturday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    リフォーム O邸 完成
    0
      JUGEMテーマ:リフォーム
      O邸の外壁が完成し、完全に引き渡しが終了いたしましたので公開致します。
      まずは比較できる写真をどうぞ。

      天井クロス張替後


      旧お風呂

      新お風呂


      外壁補修前

      補修後


      2階 電気錠


      インターホン隣に電気錠を設置しています。
      これにより2階にいながらにして、お客さんの顔を見て開錠・施錠が可能です。



      また、居間とその隣に和室がありましたが、それを取り壊して一部屋にすることで広いスペースを確保しました。

      また、工事は完了いたしましたが、お客様から洗濯機の上に吊戸棚を、
      キッチンと壁の狭いすき間に物を置ける小さい棚が欲しいけど見つからないとの相談を受けました。

      当社は建具店とのやりとりもあり、それも製作してお客様のもとに届けることが出来ます。
      また、直営大工を抱えていますので、見栄えはあまり良くなくていいという方には、当社大工が製作してお持ちすることも可能です。

      今回は当社大工が製作してお持ちすることになりました。
      それまで不便でしょうが、お待ちいただけますようよろしくお願いします。

       
      S邸 屋上防水
      0
        JUGEMテーマ:リフォーム
        前回斫り(はつり)の状況をお見せ致しましたが、今回は屋上防水の改修工事が進みましたので公開致します。




        パネルを貼り付けるような形で屋上を覆います。
        接着にはバーナーを使い、融解させることで接着します。


        融解部分には光沢があります。
        乾燥するまでに触ってしまうと汚れが落ちなくなるので、慎重に歩いて写真を撮らせてもらってきました。


        明日は当社初の試みをブログで紹介致します。
        是非ご覧下さい。
        S邸 リフォーム開始
        0
          JUGEMテーマ:リフォーム
          連休前から取り掛かっていたS邸のリフォーム状況を公開いたします。
          まずは作業前の写真からどうぞ。


          天井のコンクリートが破損しています。

          ペットを飼っていらっしゃるので、カーペットの汚れが多いです。


          現在は屋上改修が始まっています。

          コンクリートなどを削る作業を『斫り(はつり)』と言います。
          その工程が終了した所の写真です。

          これだけの『ガラ』が出ました。
          この後、屋上からクレーンで下ろしました。


          現在は外壁の補修を行っており、内装に取り掛かる手前といったところです。

          今後もS邸のリフォーム状況をお伝えしていきます。

           
          リフォーム O邸 引っ越し終了
          0
            JUGEMテーマ:リフォーム
            まだ外壁の補修は終了していませんが、本日お引越しされることとなりましたので、
            O邸の写真を公開いたします。

            入口はもう少しかかりますが、外壁と共に作業予定となっております。

            階段には手摺を付けて、段差をなだらかに。
            物置もつけました。

            一番奥の寝室はカーペットを新しくしました。

            天井もクロスを貼り替えています。

            狭かったお風呂はスペースを取って新しいお風呂に。
            ゆっくり横になる体勢で入れます。
            壁にはL字手摺を設置して有りますので、御高齢者も安心です。

            トイレにもL字手摺を設置。
            お客様に使いやすいような作りになっています。

            御仏壇の設置場所はきっちり入るように設計。
            こうすることでスペースの有効活用が出来ます。


            お客様にご満足頂けたようで何よりでした。
            後は外壁、入口で完了となります。
            新しく生まれ変わったお住まいでくつろいで頂けると、当社も嬉しい限りです。
            何かまたご用命の際には是非お声かけ下さい。

             
            リフォーム O邸 引越間近
            0
              JUGEMテーマ:リフォーム

              5月の連休前に何とかお客様が入れるようにと、かなり厳しいスケジュールをこなしてきました。
              今日も現場に向かい、作業を撮影して参りますが、ブログに乗せるのは連休後になると思いますので、
              先だって先日までの画像を公開いたします。






              階段廻り、キッチン、2階居住空間、玄関電気錠の4枚です。
              電気錠は2階が居住空間の為、2階からでも開錠・施錠が出来るように提案致しました。
              お客様がご高齢である為、1階までの移動を考慮するとこちらをお使いになる方が安全です。
              また、お風呂・トイレには手摺を設置しております。
              お客様の身長に合わせ、手摺の配置を一緒に考えることも可能です。

              当社は長年の経験があるため、それを生かした様々な提案が出来ます。
              また、大工は直営大工の為、熟練の技術・知識を持ち、社長・現場担当との連絡の取り合いが密です。
              その為、大工の知識は当然フィードバックされる為、当社は木の知識が豊富です。
              どの時期に、どんな木を使うのがベストなのかを提案できます。
              また、お客様のご予算に応じた設計・施工を可能としておりますので、一度お問い合わせ下さい。

              連休明けにはまた次のリフォームをご紹介できるかと思います。
              リフォーム O邸 断熱材
              0
                JUGEMテーマ:リフォーム
                お伝えしているO邸ですが、かなり完成まで時間が無くなってきました。
                当社大工も必死に作業しています。
                社長と私も毎日のように顔を出し、細かい作業内容を確認しつつリフォームを行っています。

                さて、ちょっと遅くなりましたが、4月25日、断熱材を入れたところを写真に撮りましたのでアップいたします。








                北海道の家には断熱材が欠かせませんが、古い家にはあまり入っていないところもあります。
                今回のO邸の場合は、断熱材をしっかり入れることで、今までより暖かい住まいを感じられることでしょう。

                 
                リフォーム O邸 階段作成
                0
                  JUGEMテーマ:リフォーム
                  先日のO邸の階段が出来ましたので画像をどうぞ。





                  また、2階部分は補強を開始しました。


                   
                  全身汗びたし
                  0
                    JUGEMテーマ:リフォーム

                    現在、とある小学校の階段室床改修工事を担当しています。
                    今日の作業は床に張ってあるシートを剥がして紙に包んでまとめておく。
                    という作業自体は簡単なものなんです。

                    ただ、一度張ったものは剥がすのも容易でないので、機械を使ったり、引っ張ったり、切ったりします。
                    中々大変な作業なので、職人さんも一生懸命です。
                    で、私もお手伝いしようと思ってその剥がしたシートをまとめるのをお手伝いしてたんですが・・・。

                    あっつい!すごいあっつい!!
                    滴る汗、メガネやTシャツを超えてYシャツまでビシャビシャ!

                    最初は「運動不足だし、汗っかきだしこんなもんかな〜」
                    と思って職人さんの顔を見ると

                    職人さんの顔も汗だらけ!

                    この階段室、窓がなくて奥まったところにあります。
                    なので、全然通気がないのです。

                    お昼休みにはクーラーの効いたコンビニさんにいったん退避。
                    買い物しますのでちょっといさせてもらいました。

                    いざ後半戦!

                    も、もうだめだー!汗で前が見えない!!

                    ちょっと涼んではごみ処理を繰り返してなんとか終了!

                    明日は・・・もう少し涼しくなってほしいなぁ・・・。
                    補償金制度の勉強
                    0
                      JUGEMテーマ:住宅
                       
                      さて、今日は「補償金制度」の話をちろっと。
                      例によって勉強兼忘備録です。
                      多少の間違いはあるかもしれません・・・ご容赦を・・・。

                      「住宅エコポイント」
                      特定条件があるのですが、それをクリアすれば

                      新築で一律30万ポイント
                      (太陽熱利用システムを設置した場合は32万ポイント)
                      リフォームで最大30万ポイント

                      という非常に大きな補助金(ポイント)が出ます。

                      ただ、この「住宅エコポイント」5月13日に対象期間が5か月の短縮となりました。
                      よって、今年12月末までに着工していればよかった対象期間が7月末までに変更となってしまいました。
                      車のエコポイントと同じ形で予算が切れてしまったんでしょうね。

                      今から家を建てよう・リフォームしよう、と考えている人には非常に短い期間での検討を迫られるでしょう。

                      住宅エコポイント
                      http://jutaku.eco-points.jp/


                      さて、他に有用な制度を札幌で探してみました。
                      〇「札幌市住宅資金融資制度」
                        ・高齢者や障がい者の住宅、もしくは昭和56年以前の木造住宅が対象。
                         それらをリフォームする際に最大400万円を無利子で融資してもらうことが出来る。
                        
                      http://www.city.sapporo.jp/toshi/jutaku/03reform/yuusi/yuusi.html

                      〇「市民向けeco+プラス」
                        ・補助対象となる機器を設置することにより、補助金を受け取れる。
                         (エコキュート・エコジョーズ・地中熱ヒートポンプetc...)
                         但し、国の補助との併用は不可、かつ抽選で当選した市民のみ。
                         
                      http://www.city.sapporo.jp/kankyo/energy/plus/gaiyou/gaiyou1.html

                      他にもまだまだ補助金制度があったので書ききれません。
                      札幌で新築・リフォームを考えていらっしゃる方は、一度こちらをご覧になってからご検討されるとよろしいかと思います。

                      札幌市の住まいに関する主な支援制度
                      http://www.city.sapporo.jp/toshi/jutaku/03reform/index.html
                      リノベーションってなんぞー?
                      0
                        JUGEMテーマ:リフォーム

                        テーマは《リフォーム》なんですが、気になった言葉《リノベーション》についてまとめてみます。

                        1、リノベーションって何?
                         『リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり価値を高めたりすること。』

                        2、リフォームとどう違うのさ
                        《リフォーム》・・・・・ 和製英語。外国では通じません。
                                     家が持つ機能をそのままに美しく使いやすくすること。

                        《リノベーション》・・・こちらが外国で通じる言葉。
                        Renovationと書きます。
                                     上記の通り、改修工事で用途変更等により性能向上させたりすること。

                        3、実際にどういうのがリノベーションになんの?
                         うーん、僕のブログだと
                                ・白い柵の桜の美しいお家
                                     《リフォーム》
                                        窓や屋根の修復、及び多少の内装変更。
                                        機能に変更なし。

                                ・病院のエレベーター工事
                                     《リノベーション》
                                        部屋1つと待合場所1つを完全に削除し、エレベータの追加。
                                         新しい用途の追加、価値の上昇を持ってリノベーションと見る。

                        4、札幌圏内でリノベーションってどうなの?
                         ごく個人的な見解を言うと、
                        『新築と古い家のリノベーションを金額でみると大差なくなる』
                        と考えられます。

                         というのも、更地でなければ、どちらも『ものを壊す』必要があり、かつリノベーションに至っては、『配管や梁に気を付けて壊す』必要があります。よって、時間や職人がそれぞれいります。この部分に関しては、重機で一発の新築よりリノベーションの方がコスト高になるかもしれません。

                         では、実際に建ててみた・リノベーションしたと仮定して、どう差が出るかです。
                        リノベーションでは梁は変えれません。建物の命ともいえる部分です。補強金物は入れられるでしょうが、それは新築でも同等の事を行います。経年劣化はどうやっても防げないため、その部分で差は出ます。新築の【材料費+人件費】にするか、リノベーションの【補強費+人件費】で見ると多少の差は出てもかなり近い値が出るような気がします。

                         また、札幌という土地柄、土地にはまだ余裕があり、東京から見るより安く新築が建てられます。
                        よって、私の考えとしては【新築を建てた方が物質的には得な部分が多い】のではないかと考えます。


                         ただ、あくまでも【私個人の見解】です。
                         実際に中古住宅を購入し、リフォーム・リノベーションを行うことで新築のように美しい家へと生まれ変わった住宅も札幌にいくつも存在します。購入時の細かい条件等もありますので、一概に【新築がいい】と述べているわけではありませんのであしからず。

                        5、じゃあ、札幌じゃリノベーションってだめじゃん。
                         全然そんなことはなくて、4では【一戸建て】を例にとって話したからであって、【集合住宅】となれば話は別です。
                         集合住宅で賃貸の場合、使用する人や部屋によって劣化はそれぞれ違うところに発生します。時には使えなくなるところもあるでしょう。
                         そんな時には《リノベーション》することで新たな価値を生み、長持ちさせることが出来るでしょう。

                        6、ふーん、じゃあ古い家壊して新築建てようかな。
                         それも構わないと思いますが、あなたの【思い出】や【気持ち】がその家に残っていませんか?
                         僕は【物質的には得】であると思いますが、そこに残る【想い】までは汲み取って記述出来ません。
                         祖父・祖母と暮らした家だとか、柱に残った身長を測ったキズ、みんなで暮らした笑顔の絶えない場所。それらが美しくなった方がいいと思える場合もあるはずです。
                         後戻りはできない選択ですので、慎重に決められるとよいと思います。


                         ここで『常磐工業株式会社』の宣伝をするべきなんでしょうが、あえて僕はしません(笑)
                        何故なら、28年父の背中を見てきて、現場を回って、確信した絶対の【自信】があります。
                        嘘は言わない、綿密な打ち合わせ、直営大工の確かな技術。
                        もし気になった方は『常磐工業』のバナーからホームページへお越しください。
                        お問い合わせには真摯にお答えいたします。

                        備忘録が論文みたいになった・・・。あれ?wwww
                        こんなはずじゃなかったのになwwww
                        CALENDAR
                        SMTWTFS
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        31      
                        << March 2019 >>
                        PR
                        ENTRY(latest 5)
                        ARCHIVES
                        CATEGORY
                        COMMENT
                        PROFILE
                        カウンター
                             
                        ブログパーツUL5
                        時計
                        Gmail
                        tokiwa.genta@gmail.com
                        じがぞー
                        profilephoto
                        常磐工業株式会社
                        MOBILE
                        qrcode
                        LINK
                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.