• 2014.05.31 Saturday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
  • - -
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    K邸新築工事 建方
    0
      JUGEMテーマ:住宅
      K邸の建方写真を公開致します。




      S邸 クロス張替途中
      0
        屋上防水が完了し、内部のリフォームに入ったS邸の現在を公開します。


        上はクロス張替中で、下はフローリングを貼りました。

        フローリングはペット対応のため、傷がつきにくいです。


        当社ではお客様から提案のある建材も探して使うことが出来ますので、何なりとお申し付けください。
        当社初 建売 基礎作り
        0
          JUGEMテーマ:住宅
          当社は様々な建物の新築・改修・リフォーム・リノベーション等を行ってきました。

          それは個人のお客様だけではなく、開業される方の店舗であったり、小中学校の改修工事であったりと、北海道の建築物での経験と知識があるからこそ、皆様からご依頼頂けるのだと思っております。


          しかし、当社は今までやったことのない業務があります。

          それが『建売』です。

          今までの業務形態は先ほども記載した通り、新築・改修・リフォーム・リノベーション等を行う場合は、設計事務所様を通すことになったり、お客様からのご希望をヒアリングして建築を行う『注文住宅』が主でした。

          ですが、『当社の考える北海道で住みやすい家』を形にしてみたらどうなるのか、ということで今回施工致しました。


          場所は川沿になります。

          場所の説明を少しさせて頂きますと、裏が公園になっている為、後々高層建築物が建つことがなく、日当たりが確保できます。

          また、小中高と徒歩15分圏内の為、通学にも良いですし、スーパーマーケットも徒歩15分圏内に2店舗ほどあります。

          近くには真駒内公園という広い公園があるため、自然も多く、ウォーキング・ジョギング等の軽い運動やペットとの散歩も出来ます。


          2棟建てる予定になっておりまして、その内一棟は既に完成しています。

          これから建てる予定の一棟は、ご購入頂いております。

          完成している一棟は、もう少し時間を頂いてこちらのブログ等で紹介させて頂こうと思っています。


          今回はご購入された一棟の施工がスタート致しましたので、そちらを公開致します。


          コンクリートを打つ前です。


          詳しい情報は改めて6月に公開致します。

          もっと早く情報が欲しいというお客様は当社にお問い合わせ下さい。


          お問い合わせ
          常磐工業株式会社
          TEL 011-561-3046
          FAX 011-513-2090
          mail homepage@tokiwa-kougyou.jp

           
          凍害の実例
          0
            JUGEMテーマ:住宅

            先日、凍害について記載しましたが、4月に入ってすぐ凍害の連絡があり、現地に向かいました。







            どうやら2階トイレ部分から凍害により水道管破裂があった模様でした。

            早速復旧作業に入っています。







            こちらのお宅は冬場は利用しないで、春になると利用し始めるという事で、水抜き忘れが原因だったようです。

            冬場の水抜き忘れには十分注意して下さい。
            凍害について
            0
              JUGEMテーマ:住宅

              最近は暖かくなってきて、つららもよく見るようになりました。
              先日までは厳しい寒さのため、当社でも凍害の工事を行ったところがあります。

              今回凍害が起きたのは寒さの厳しいお正月でした。
              天井にあった水道管が破裂し、水浸しになってしまいました。
              例年は起きていませんでしたが、今年の厳しい寒さで水道管凍結を起こしたようです。
              他には工事まで至りませんでしたが、水が出なくなったところも数件ありました。

              では防ぐにはどうしたらよいか。
              寒さが厳しい部分を常に暖かくしておく、というのは節電・燃料費の面からもお勧めできません。
              一番は古典的ではありますが、「水抜き」です。

              なんだ、と思うかもしれませんが、意外と忘れがちです。
              更にマンション・アパートに住んでいる方の場合、他の階にも迷惑がかかる事があるので、水抜きは重要です。

              今年はすでに心配ない、と思うかもしれませんが、数日家を空ける等の場合は是非水抜きを心がけてみて下さい。
              CALENDAR
              SMTWTFS
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              25262728293031
              << August 2019 >>
              PR
              ENTRY(latest 5)
              ARCHIVES
              CATEGORY
              COMMENT
              PROFILE
              カウンター
                   
              ブログパーツUL5
              時計
              Gmail
              tokiwa.genta@gmail.com
              じがぞー
              profilephoto
              常磐工業株式会社
              MOBILE
              qrcode
              LINK
              無料ブログ作成サービス JUGEM

              (C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.